JR奈良線ガイド

language

JR奈良線ガイド

極楽寺〔国指定重要文化財〕【城陽市】

極楽寺〔国指定重要文化財〕【城陽市】

安養山 極楽寺〔国指定重要文化財〕【城陽市】

京都府城陽市冨野に位置する浄土宗極楽寺にある阿弥陀如来立像は、元々は阿弥陀寺と呼ばれたお寺で祀られていました。
しかし明治の廃仏毀釈の流れで現在の極楽寺にやってき大切にされていました。
痛みも激しかった事から平成11年の修復に出した際になんと仏像胎内から保存状態の良い4種類の古文書が発見された。
その納入品文章を読み解くと、仏像の制作年が1227年であったこと、この阿弥陀如来立像が慶派の仏師、快慶とその弟子・行快が手がけたものである事、
さらには数々の多くの仏像を残しているのに生没年が今まで謎とされていた快慶の没年が分かったのです。
これにより、この阿弥陀如来立像と胎内文書が国の重要文化財指定されました。




安養山 極楽寺開門時間とアクセスマップ

開門時間 参拝自由
住所 京都府城陽市富野南垣内81
御祭神 阿弥陀如来立像
旧国郡 山城国久世郡富野村
アクセス 【電車】
JR奈良線JR長池駅 から徒歩16分(1.3km)
近鉄京都線富野荘駅から徒歩で7分(574m)