JR奈良線ガイド

language

JR奈良線ガイド

正道官衙遺跡〔国指定史跡〕【城陽市】

正道官衙遺跡

正道官衙遺跡

大規模な掘立柱建物(ほったてばしらたてもの)を中心に、整然と配置された掘立柱建物群がみつかりました。出土した土器から、これらの建物群は奈良時代のものと考えられ、城陽市一帯に置かれた「久世郡」の郡衙(ぐんが)(役所)跡と推定されています。西側には、飛鳥時代の掘立柱建物群がみつかっており、奈良時代の郡衙に先立つ建物群と考えられています。また東側には、寺(正道廃寺)の存在も推定されています。

この他には、5世紀前半の小規模な方墳群や6世紀末から8世紀にかけての竪穴住居群もみつかっています。

正道官衙遺跡開門時間とアクセスマップ

開門時間 自由
住所 京都府城陽市寺田正道
アクセス 【電車】
JR奈良線「JR城陽駅」駅下車、徒歩で10分