JR奈良線ガイド

language

JR奈良線ガイド

源氏物語 宇治十帖 巻四十八 早蕨(さわらび)【宇治市】

源氏物語 宇治十帖 巻四十八 早蕨(さわらび)

「この春は たれにか見せむ 亡き人の かたみにつめる 峰の早蕨  - 中君 – 」

父についで姉も失った中君は、寂しい日々を送ります。薫君は、大君の亡き面影を中君に認め、複雑な思いになります。

やがて、中君は匂宮の二条院に迎えられ幸せな日々を送りますが、薫君がたびたび顔を見せるようになり、匂宮は嫉妬を感じるようになります。

早蕨の古跡

古跡は大吉山山頂付近や宇治川左岸に置かれたこともありました。春、ワラビなどの山菜がたくさん採れる所ということでしょう。




源氏物語 宇治十帖 巻四十八 早蕨(さわらび)

開館時間 自由
住所 〒611-0021 京都府宇治市宇治山田
連絡先 宇治観光協会 0774233334
アクセス 【電車】
JR奈良線JR宇治駅から徒歩15分
京阪電鉄宇治線で「京阪宇治駅」下車、徒歩10分

早蕨(さわらび)アクセスマップ