JR奈良線ガイド

language

JR奈良線ガイド

森山遺跡(もりやまいせき)〔国指定史跡〕【城陽市】

森山遺跡(もりやまいせき)〔国指定史跡〕【城陽市】

木津川を望む丘陵上に営まれた縄文時代から 古墳時代の集落遺跡です。縄文時代の集落は、 約4000年前(縄文時代後期)のもので、大きな竪穴(たてあな)住居と小さな竪穴住居がみつかっています。そこに住んだ人数の違いが、家の大きさに反映していると考えられます。
また周囲を溝で囲まれた一辺約45mの四角い土壇(方形周溝状遺構(ほうけいしゅうこうじょういこう))がみつかりました。その構造や溝内から出土した土器から、古墳時代前期(約1600年前)の豪族の居館(住居)跡と考えられています。こ の他には、弥生時代後期や古墳時代後期の竪穴住居もみつかっています。

森山遺跡(もりやまいせき)〔国指定史跡〕【城陽市】

開門時間 自由
住所 京都府城陽市富野森山14-2
アクセス 【電車】
JR奈良線長池駅から東へ徒歩約15分。

森山遺跡(もりやまいせき)〔国指定史跡〕【城陽市】アクセスマップ