JR奈良線(京都駅~奈良駅)

JR奈良線駅時刻表やJR奈良線路線図駅歴史など

JR奈良線 地域の観光情報

JR奈良線駅周辺の観光情報(各駅別)

JR奈良線各駅ごとの観光情報です。
※区市町の中の[○○駅周辺]をクリックするとJR奈良線観光情報がご覧頂けます。
※[区市町]をクリックすると、JR奈良線周辺観光コースがご覧頂けます。

地域のナビ

JR奈良線 京都~奈良
神社・お寺観光情報

伏見桃山城

  • No Image

    伏見桃山城

    伏見桃山城
    写真提供 田中 田さま

    安土桃山時代豊臣秀吉が築いた伏見城(桃山)

    伏見城は、豊臣秀吉が自分の隠居生活を送るための城として築城したものです。
    歴代3度に渡って築城され、始めに築城されたものが指月山伏見城、 その後木幡山に移されたものを木幡山伏見城と区別されます。
    木幡山伏見城は、創建時の豊臣期と、関が原のあとに伏見城の戦いで焼失した跡に徳川家康によって再建された徳川期とに分けられる。

    指月に築かれた伏見城は築城開始から2年後の1594年(文禄3年)に秀吉が入城し、 更にその2年後の1596年(文禄5年)に完成をみるが、その直後に慶長伏見地震によって倒壊した。

    このため、指月から北東約1kmの木幡山に新たな城が築き直されることになり、翌1597年(慶長2年)に完成した。しかし、秀吉はその1年後の1598年(慶長3年)に城内で没した。

    豊臣秀吉がこの世を去ると、豊臣秀頼は秀吉の遺言により、伏見城から大坂城に移ります。代わって五大老筆頭だった徳川家康が伏見城に入り、政務を執りました。関が原の戦いでは、徳川家康の家臣、鳥居元忠らが留守を守っていましたが、石田三成に攻められ、伏見城の戦いで、建物の大半を焼失しています。伏見城に立てこもり、石田軍に命をとられるくらいならと、自刃したときに飛び散った血痕が床板に残り、それらは供養を兼ねて京都市の養源院など、複数の寺の天井板に再利用されていて、現在でも『血天井』として、生々しい血痕を残しています。伏見城は徳川家康によって再建され、 廃城した後は、桃山と呼ばれるように伏見桃山城となった。

    建造物や部材が、二条城など、各地に転用や移築がされています。

    石垣 淀城 大坂城
    城門 御香宮神社 表門(大手門を移築)西本願寺 唐門 二尊院 総門
       観音寺 山門 瑞宝寺旧山門 浄照寺 表門(伏見城高麗門を移築)本山寺 中の門
    櫓 福山城 伏見櫓(重要文化財)
    殿舎 大通寺 本堂(重要文化財) 日暮御殿 都久夫須麻神社 本殿(国宝)

    伏見桃山城開門時間とアクセスマップ

    開門時間 9:00~16:00
    住所 京都府京都市伏見区桃山町大蔵45
    料金 自由
    連絡先 NPO法人伏見観光協会 075-622-8758
    アクセス 【電車】
    JR奈良線「JR桃山駅」から徒歩20分

※【携帯でマップを歩く】はグーグルマップのログインまたはあらかじめ会員登録が必要となります。
※JR奈良線観光マップ情報に掲載以外のおススメスポットがございましたらお教えください。出来る限り追加掲載いたします。また写真での投稿の大歓迎

JR奈良線沿線不動のアイコンJR奈良線沿線不動産情報

  • ジンステージ3階賃貸情報-JR宇治駅ジンステージ3階賃貸情報-JR宇治駅
    5.4万円 1K
    宇治市宇治乙方

    JR奈良線宇治駅
  • 城陽市寺田深谷の中古一戸建て【売り物件】城陽市寺田深谷の中古一戸建て【売り物件】

    城陽市寺田深谷

    JR奈良線城陽駅
  • ヴィラ21城陽【賃貸】ヴィラ21城陽【賃貸】
    3万円 1K
    城陽市寺田袋尻

    JR奈良線城陽駅
  • 0016.jpgJR奈良線沿線京都市伏見区深草グランディール深草 1R/2階【賃貸】

    京都市伏見区

魅力ある観光コース(エリア別)

観光スポット観光コース

城陽のレンタサイクル

路線図 下京区の観光コース 東山区の観光コース 伏見区の観光コース 宇治市の観光コース 城陽市の観光コース 井手町の観光コース 木津川市の観光コース
Fudousan Plugin Ver.5.6.0