JR奈良線ガイド

language

JR奈良線ガイド

恵心僧都ゆかりの花の寺恵心院(えしんいん)

恵心院

恵心院とは空海開基の古刹

恵心院の創建は弘仁12年(821)。開基である空海が唐で学んだ青龍寺に地形が似ていたことから、当時は「龍泉寺」と呼ばれていたそうです。その後、戦火に遭い堂宇が破壊されますが、寛弘2年(1005)に比叡山横川(よかわ)の恵心僧都により再興され、朝日山恵心院と呼ばれるようになりました。




源氏物語のモデルとなった恵心僧都源信

源氏物語宇治十帖のヒロイン・浮舟は、宇治川に身投げしましたが、横川の僧都に助けられます。この横川の僧都のモデルが、恵心院中興の祖となった恵心僧都源信と言われています。源信は「往生要集」の著者としても知られ、その中で説いた浄土念仏の思想は法然や親鸞に大きな影響を与えました。恵心院には、恵心僧都自作の像や、自筆の「山越の来迎阿弥陀如来図」などが伝わっているそうです。

恵心院 御朱印情報

御朱印 300円

恵心院 開門時間とアクセスマップ

開門時間 6:00~17:00
住所 〒611-0021 京都府宇治市宇治山田67
連絡先 0774-21-3942
御本尊 十一面観音菩薩
宗派 真言宗智山派
アクセス 【電車】
JR奈良線宇治駅から徒歩15分
京阪電鉄宇治線で「京阪宇治駅」下車、徒歩10分