JR奈良線ガイド

language

JR奈良線ガイド

白川の里~もみじ谷、白山神社、地蔵院~

白川の里~もみじ谷、白山神社、地蔵院~

白川の里~もみじ谷、白山神社、地蔵院~
JR奈良線JR宇治駅→宇治市観光センター→もみじ谷→九重石塔白山神社→金色院跡の石碑→金色院惣門→地蔵院→JR奈良線JR宇治駅

「もみじ谷」の遊歩道は清らかなせせらぎを聞きながら森林浴を楽しめる、宇治市観光の穴場です!
藤原頼通の娘、四条宮寛子が建立した金色院跡を見物し宇治の歴史を辿れるコース
※所要時間 約2時間
ジャンル 歴史・神社・仏閣/自然・景観

JR奈良線JR宇治駅

JR奈良線JR宇治駅
JR奈良線JR宇治駅は1896年(明治29年)1月25日 – 奈良鉄道の桃山駅 – 玉水駅間延伸時に開業。
のち1905年(明治38年)2月7日 – 奈良鉄道との合併により関西鉄道となり
1984年(昭和59年)駅南側にあるユニチカ宇治工場に向けて専用線が分岐し、タンク車による化学薬品の輸送が行われていたが廃止となる。

順路

宇治市観光センター

公益社団法人 宇治市観光協会は平等院東側の宇治川沿いにあり、観光案内のほか、隣接する市営茶室「対鳳庵」のチケット販売、観光ビデオの放映、おいしい宇治茶の無料サービス、名産品の展示などをしています。

順路

もみじ谷(東海自然歩道)

白山神社の境内から宇治川に抜ける渓谷を通称「もみじ谷」と読んでいます。
あまり手が加えられておらず樹々の形、谷、湧き水、自然が残っていて心癒される

順路

旧金色院九重石塔(きゅうじゅうのせきとう) 四条宮寛子供養塔

旧金色院四条宮寛子【宇治市】
藤原頼通の娘、四条宮寛子(しじょうのみやかんし)の供養塔といわれています。

順路

白山神社

白山神社
8世紀後半に疱瘡が流行した時に、その治癒を願って創建されたと伝えられています。金色院の鎮守社でもありました。拝殿は鎌倉時代の様式を示しており、住宅風の古建築です。

順路

金色院跡の石碑

白川金色院跡
四条宮寛子(しじょうのみやかんし)が建立し、七間四面の本堂のほか、多くの堂塔や坊舎を擁していたといわれる金色院の石碑。

順路

金色院跡惣門

白川金色院惣門

明治維新後に発生した廃仏毀釈に際して廃絶した金色院の惣門。

順路

地蔵院

弘治年間(1555~58)に創建されたと伝えられる浄土宗の寺院。金色院の遺宝が多数伝えられていることでも知られています。

順路

JR奈良線JR宇治駅

JR奈良線JR宇治駅
JR奈良線JR宇治駅は1896年(明治29年)1月25日 – 奈良鉄道の桃山駅 – 玉水駅間延伸時に開業。
のち1905年(明治38年)2月7日 – 奈良鉄道との合併により関西鉄道となり
1984年(昭和59年)駅南側にあるユニチカ宇治工場に向けて専用線が分岐し、タンク車による化学薬品の輸送が行われていたが廃止となる。