JR奈良線ガイド

language

JR奈良線ガイド

枇杷庄天満宮社(てんまんぐうしゃ)【城陽市】

天満宮社

枇杷庄天満宮社

天満宮社は旧枇杷庄村の産土神であり、祭神は天満天神(菅原道真公)である。
 現存する棟札によると、本殿は寛永四年(一六二七)に近村の大工により造営された。近年では昭和三十五年の木津川の堤防改修で、南の旧地から約三十ㄨートル北に移築され、翌年の第二室戸台風による損壊のため、昭和三十七年に屋根を鉄板葺に改めるなどの修復が行われた。
 本殿は側面を二間とする三間社流造で、三間の向拝をもち、本鼻・蟇股・繫海老虹梁など装飾性もある。近世初期における山城地方の神社建築を知る上で、建築年代の明らかな貴重な遺構の一つである。

 『城陽市指定文化財(建造物)
天満宮社 本殿(江戸時代初期)
  平成元年四月十五日指定




枇杷庄天満宮社開門時間とアクセスマップ

開門時間 参拝自由
住所 〒610-0117 京都府城陽市枇杷庄大堀1
祭神 菅原道真(スガワラノミチザネ)
旧国郡 山城国久世郡枇杷庄村
アクセス 【電車】
JR奈良線JR長池駅から徒歩25分

近鉄京都線 富野荘駅 から徒歩6分(479m)